北朝が日本海にミサイルを撃ちこむ中で朝鮮学校無償化?

朝鮮学校無償化で国控訴=大阪地裁判決に不服

(時事通信社 - 08月10日 13:30)

ダイビングの後のヘアケアは何が一番良いですか?

ダイビングライセンスの講習の後は、ヘアケアが大切ですよね。シャンプーの仕方なのですが、美容室では大体2回のシャンプーを行っていませんか。

まず、髪の毛全体にシャンプーをつけ、軽く全体を洗って一度洗い流します。これをプレシャン

ダイビングで潜る前の器材のチェックを、プレダイブセーフティーチェックといいます。

次に、マッサージするようにしっかりとシャンプーをしてください。そして、トリートメントは髪になじませた後、蒸しタオルがあればよいのですが普通はありませんよね。少し熱いお湯にタオルをつけて火傷に注意して絞ってから、頭に10分くらい巻ければ、完璧です!

速報アメリカグアムからの1戦略爆撃機、

速報アメリカグアムからの1戦略爆撃機北朝鮮への精密爆撃を実行する準備整うテレビ報道ネットの反応在韓米人の避難準備とかが始まってなければまだブラフじゃないの?アノニマスポスト

夏の北アルプス2日目(南岳小屋〜槍が岳山荘〜双六小屋)

夜明け前は満天の星空だったが、テントを片付け出発するときはガス・・

そのうち晴れることを期待して4日 5時過ぎ南岳小屋を出発

1枚目・・・中岳直下の雷鳥親子

2枚目・・・飛騨乗越から大喰岳

3枚目・・・西鎌尾根から燕・唐沢・硫黄岳

南岳は9年前に上高地から上がって来たときの記憶があるがその先ははじめて

モレーンの岩稜帯をガスが晴れるのを待ちながら行く

思った以上にキツイ登りで中岳山頂、写真だけ撮って急な梯子を下ると韓国の大団体と

すれ違う、夏場の槍・穂高の登山者の半分は韓国人と言っても過言ではない

展望はないが雷鳥親子と遭遇し荷物を降ろして観察、ヒナを思いやる親鳥が意地らしい

大喰岳は台地状で山頂がどこか判らず引き返し探すと登山道から少し離れた所に標識

日本10位の高峰に関わらず中岳同様全く人気がない

槍ヶ岳への鞍部 飛騨乗越でようやくガスが晴れ槍の鉾先が姿を現す

山荘前で雲量を観察、青空が出るものの山肌がガスに隠れる時間も長く

前回以上の展望は無理と判断し槍には上がらず西鎌尾根を下山

西鎌尾根は千丈乗越まで下った後は平坦な道が続く、ガスに閉ざられることもなく

適度に槍・大天井・燕・硫黄・野口五郎・鷲羽が姿を見せ、高山植物も最盛期

稜線漫歩を楽しんだ後は樅沢岳を超えて双六小屋に13時着く

双六小屋は14年前の印象と変わらず大勢の登山者で賑わい

豊富な水への安心感と鷲羽の眺めを肴にお酒も進み、まだ明るい時間に就寝

正しい釣り人の夏休み2017。その1セブンゴッド

行ってきました。

セブンゴッド香川庵治。

まあ、なんです。

台風のせいで予定が狂いまくりまして。。

結局、高松〜岡山児島〜明石

お馴染みの

な夏休みの釣りになりました。

(;)

初戦はお馴染み庵治の名船

セブンゴッドさん。

船長のさんには、

ビギナーの頃から大変お世話になりまして

特にスピニングタイラバは

この船長から教えて頂きました。

台風の名残が残る前日に高松入り。

今回もお世話になる宿は

ホテルパールガーデンです。

この料金では申し訳ない位に

立派なホテルで、

ホスピタリティも申し分無く。

今回もここをベースに2泊して

セブンゴッドポセイドンの

高松方面の人気船に乗せて頂く予定です。

()v

さて、

当日は

ジュニア2名を含む計7名。

お盆前の平日にも関わらず

流石の人気船!

右舷のミヨシに陣取って

定刻5時半に出船しました。

行きすがら

キャビンで船長に近況を聞きますが

何しろ台風直撃の直後でして。。

それまでは比較的好調だったらしい

のですが。

(;)

最初のポイントはシャロー系。

60のタングステン

台風後の濁りを想定して

マジカルワームのオレンジカーリーのに

グローストライプの細目のストレートを

組み合わせて

巻き巻き開始です

ワタシも含め

船内異常無し。

早めの見切りで

ポイント移動。

船上から覗き込む

海の色は笹濁り。

展開するポイントごとに

魚探にはまあまあの反応が出るのですが、

船内、カスリもせず。

この海域の濁りパターンの

カブラを幾つか試しますが。。

アタリも無く、

スタートのパターンに戻して

巻き巻き巻き巻き。。。

コツ

ドンッ

ようやく

ヒットウ〜!

アタリ方は非常に活性アリ!

なんですが、

手応えは軽く

サンマル君げっちゅです。(;)

まあ、

それでも遠征初物なので

一安心なワタシ。

ミヨシでもチャリコが当って

やっと

サカナっ気が出てきたか

と、

思ったもの

一瞬。

ここからが。。

艱難辛苦

修行

精神修養

我慢大会

欲しがりません勝つまでは

的な、

外道のアタリすら無い

無言の船中になりまして。

天候も曇りなのですが、

異様な高温、湿気、無風。。

遠征初日なので

心折れずに

巻き巻きしますが、

度氷嚢で首筋や後頭部を冷やさないと

意識すら遠のく

タフな船上です。

名船長と誉れ高い

船長も珍しく

ランガン気味に

少しでも濁りの無い

潮の通るポイントを巡ってくれて

魚探には時折激アツ反応も出るのですが。。

船内、アタリも無く。

ワタシのカブラ交換ケースには、

あり得ない程の交換した

カブラの山。

完全に

5000万のイチの迷路に

嵌りかけです。

(;)ノ

そして。。

遂に沖上りの時間も迫って

ほぼ最後のポイントになりました。

水深20も無い

シャロー。

ワタシの手には

この船で鍛えてもらった

スピニングタックル

潮下なので

キャストして筋違いを

巻き巻き巻き。。

すると。。。

逆舷のジュニア君が

ヒットウ〜!

チャリコ、チヌと

連チャンげっちゅ

(o)!

ようやく

本当のジアイ

気合を入れ直し、

やや遠投して

丁寧に巻き巻き巻き。。

ドンッ

ヒットウ〜!

ナント!

約8時間ぶりに

サンゴークンげっちゅです。

(;)

続いて、

逆舷のジュニア君のお父さんも

げっちゅ!

再び

やや遠投して

タッチゴーをシビアにして

スロー気味の巻き巻きに。。。

ドン

ひったくるようなアタリで

ヒットウ〜!

元気アリアリで

シャローを泳ぎまわる

タイ

ハッピータイム

ヨンマルげっちゅで

何とか3枚揃えて

ストップフィッシング。

いやはや。。

台風直後で不安定な海況は

想定内でしたが。。。

想像以上に難儀した

本日。

またまた良い勉強になりました。

しかし、

流石セブンゴッド

本当にありがとうございました。

m()m

釣行データ

日時2017年8月9日水曜日

5時半出船、16時沖上り、16時半帰港。

船セブンゴッド

テーマ2017年夏休み瀬戸内有名船でタイラバ

狙いタイ

タックル

炎月プレミアム69ML-Sオシアコンクエスト201PG改

ビンビンスティックBSS610MLカルディアKIX3000改

ビンビンスティック710UL-STリョウガBJ1012HWL改

08号/35号

使用カブラ

60〜75gタングステン

マジカルワームオレンジカーリーM

オレンジゴールドフレーク

コミケの予定〜

 東京には11日〜13日まで居る予定ですが・・・とりあえず、カタログをチェックした結果・・・土曜日は会場に行く用事が無くなったので、今のところ水族館のハシゴをする予定。すみだ水族館アクアパーク品川サンシャイン水族館を予定していますが・・・・・・サンシャインはめっちゃ混みそうで悩み中。葛西も混んでるだろうしなあ・・・って、どこも一緒か^^;

広告を非表示にする