読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2/25 フーリガン

 店の前で木魚を作っては延々と直線的に並べる仕事をしていてこれに何の意味があるんだ苦行じゃないのかと思い始める夢を見た。夢を見た直後のタイピングはかなり狂っているので、いや日記を書いているときはそうじゃないのかというとタイプミスを完全に放置していることなども多々ありますが、それはともかく今「直点滴」にタイプミスしてる文言があり、夢の内容などタイムラグがあるため思い出せるわけもなくかなり苦しかったが、三十秒ほど考えた結果「直線的」であることに気付けたので、勝利を手にした感覚に溺れた。まあしかし木魚の作り方も知らないのによくこんな夢を見るもんだ。せっかくなので木魚の作り方を検索してみたけどよくわからなかった上、これから作る可能性は無に等しいので、完全に無駄な時間を過ごしたと実感した。本当に単純に中を刳り貫くらしい。

 朝なのでひとまずどん兵衛を食う。なぜひとまずなどと言うか、それは頭が痛いからだ。頭が痛いことはわかっているんだが、腹が減ったまま頭痛薬を飲むと胃に凄まじい痛みがやってくることを知っているから、ひとまず朝飯こと昼飯ことどん兵衛を食っているというわけだ。それで食ってすぐさま、と行きたいところだが五分ぐらい待機してから、頭痛薬をキメた。原因はなんだろうな、同じ方向の筋肉概要に痛いから筋肉痛のついでに頭痛になっているのかもしれないし、もしそうだとしたら明らかに昨日掃除機を持って階段を上ったり下りたりしたことが原因だろう。やっぱり掃除機は敵だったんだ。というか、基本的にハンディー掃除機みたいなものでもない限り、掃除機を持ったまま動くということ自体がイレギュラーなんだろう。でしばらくインターネットニュースなどで時間を潰していたところ、薬のおかげで頭痛が完全に治まっていたので、とっとと出かける準備をした。

 今日は近所の方面に出かける。いいものはないだろうと考えていたんだけど、というか店を離れる直前まではそうだったんだけど、ふと下の方の本棚に目を落としたらそこに職業倫理の本がある。職業倫理と言われちゃ黙っていられねえなと手に取りさらに店の中央の方へ向かうと今度は新書でタックスヘイブンの本がある。これも買うことにした。結局、労働と格差嫌悪の情が滲み出るラインナップとなってしまったが、まあ結果論だ。職業倫理の本はボードリヤールとかアレントの名前も出てたし、家事労働に賃金を払うべきかという話も載っていたし、労働からの離脱みたいな話題もあったので非常に良さそうだった。ジェンダーという言葉はケンカのもとなのであまり触りたくないんだが、家事労働に賃金を払うべきだとはおれも思っているし、それを実現する一番の方法がベーシックインカムなんだよね、なぜなら一人暮らしでも家事はするんでね。もっともらしい口調でどんどんベーシックインカムを世間が求めるように持っていきたい、事実これが一番マシだからな。でリサイクルショップには何もなかった。むしろブックオフについてるリサイクルショップの方にキントーのおしゃれク\xA5

愁魁璽辧璽ɓ薀侫Гⅻ藐淺官澆杷笋辰討い燭里任舛腓辰反┐辰討④拭∅磴Δ錣韻任呂覆ぁ△Ľ譴魯轡隋璽鵤砲任呂覆ぁ◀靴ǂ轡侫↗襯拭蕊怍ⅱ眤阿世隼廚辰討燭鵑世韻鼻〻眤阿凌Г謀匹蕕譴織廛蕕覆里ǂ△譴蓮△覆鵑ɓ撻灰撻海靴秦悩爐如△─爾旦眤阿犬磴覆い鵑世肇❺奪ɓ蠅靴討靴泙辰拭\xA3

 帰宅して泡盛とパンを飲み食いしながらニュースを見てたら【ニッポンの新常識】正男氏暗殺は日本でも容易みたいな見出しを見かけてしまい、ニッポンも偉いものが常識になってしまったなと心配することとなった。それに容易でもなんでも、もう死んでるんだからその上から暗殺することはできないだろうが。しかもインターネットをしていたらすっかりそのことを忘れていたので、そのこととはつまりメモリを食いつぶすDropboxの挙動だが、FirefoxDropboxを開けたらFirefoxが完全に乗っ取られてしまいパソコンごと止まってしまったってワケ。これには困ったが、せっかくパソコンが止まったので聖人になりすべてを赦す訓練をしていた。こういうときに感情を落ち着けられないとおそらく困るだろうからな。それで空いた時間を利用して、というか正確にはこれはパソコン起動後の話だが、ブックオフから買った職業倫理の本がちょっと汚れてたのでフキフキした。あとさあインターネットのまんが、正直異世界グルメでもいいんだけど、なんか命を頂くみたいな展開になると猛烈に冷めるな。それじゃあ完全にグルメサイドの住人だろうと。