4K Ultra HD Blu-ray 初購入 『シン・ゴジラ』

待望だった『シン・ゴジラ』のブルーレイ各種が届きました。

2枚組の通常版BDを2点と、初回限定 4K Ultra HD Blu-ray同梱版(Amazon限定4枚組)の3点を購入です。

4K Ultara HD Blu-rayディスクの購入は初めて。

ホームシアターのメインモニターは4K対応なのですが、プレーヤーが非対応なので、プレーヤー購入予定の夏まで鑑賞は保留です。

まずは通常のブルーレイ盤を視聴。

うーん、これはいい。

映像の密度が濃い。非常に濃い!劇場で見逃していた細部まで高精細に。

ゴジラを遠景からとらえたショットでも、背景のビルの看板の文字までくっきり見える高精細さ。

音声スペックは3.1ch/2.0ch DTS-HD Master Audio。

5.1chではないところがミソで、ゴジラ映画の古い部分のDNAをいかに大切にしているかが分かる音響設計です。伊福部昭先生のスコアは5.1chではダメなのです。

特典ディスクは2枚に分けて収納。

両方合わせて5時間強の大ボリュームで、まだ見切っていませんが、公開前に一切情報が出なかっただけに、プロモーション映像やVFXのテスト映像は超貴重です。

ゴジラを”演じた”野村萬斎によるモーション・キャプチャー撮影風景など、門外不出と思われる映像も多数収録。

中でも圧巻は、伊福部昭先生のスコアとシンクロして作り出されていくVFXの製作過程。SF/特撮映画好きに、これは堪りません。

そして、一部報道でも出たとおり、今年公開されるもう1本のゴジラ映画の超特報ポストカードも同封されています。

早くも2017年マスト・バイの1品です。

(左画像の上段が今回のBOXの内容物。下段は過去のゴジラ作品のディスクです)