読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『中国式「共産主義」』と「マルクス・レーニン主義」を比較検討されたい!

世界暴力革命歌で国際テロを煽る!

http://m.youtube.com/watch?v=GvXBNnpHFDI&sns=gr

〔「続 毛沢東教育論」青木文庫〕

「われわれは,教条主義を批判するさいには,同時に修正主義にたいする批判に注意しなければならない.修正主義,あるいは右翼日和見主義は,一種のブルジョア思潮であり,それは教条主義よりもさらに大きな危険性をもっている.修正主義者,右翼日和見主義者も口先ではマルクス主義をとなえて「教条主義」を攻撃する.しかし,かれらが攻撃するのはマルクス主義のもっとも根本的なものである.かれらは,唯物論弁証法に反対するかまたはそれを歪曲し,人民民主主義独裁に反対するかまたはそれを弱めようとくわだて,社会主義改造と社会主義建設に反対するかまたはそれを弱めようとくわだてている.わが国で社会主義革命が根本的に勝利したのちにも,社会の一部の人びとは資本主義制度を復活しようと夢みている.かれらは,思想面での闘争をふくめて,各方面から労働者階級と闘争しようとしている.そしてこの闘争で,修正主義者はかれらの最良の助手なのである」

「わが国人民の政治生活では,われわれの言論や行動の是非を,どのようにして判断すべきだろうか」

「(一)全国諸民族人民の団結に有利であって,人民を分裂させないこと

(二)社会主義改造と社会主義建設にとって有利であって,不利でないこと

(三)人民民主主義独裁の強化に有利であって,その独裁を破壊したり弱めたりしないこと

(四)民主集中制の強化に有利であって,その制度を破壊したり弱めたりしないこと

(五)共産党の指導を強化するのに有利であって,その指導からはなれたり,その指導を弱めたりしないこと

(六)社会主義の国際的団結および全世界の平和愛好人民の国際的団結に有利であって,その団結をそこなわないこと」

「たとえば,マルクス主義の基本的観点の一つは,存在が意識を決定し,階級闘争と民族闘争の客観的現実がわれわれの思想感情を決定するということである.しかし,一部の同志は,この問題をさかだちさせ,あらゆるものは「愛」から出発すべきだなどといっている.愛についていえば,階級社会では,階級的な愛だけなのに,これらの同志は,なにか超階級的な愛とか,抽象的な愛とか,ないしは,抽象的な自由とか,抽象的な真理とか,抽象的な人間性といったものを追究しようとするのである」

『反ファシズム』=スターリン主義侵略国家の独裁統制正当化理論!

http://m.youtube.com/watch?v=VD9JOUK_LAs&sns=gr

「レーニンは国内戦を戦って白衛軍を叩くと同時に,革命で共闘した党外の友,社会主義諸政党を排除し,切り捨てていった.国内戦があらかた終わった後の農民の反抗や,一九二一年二月のクロンシュタット水兵たちの反乱に対しては,残酷な血の制裁を加えてその根を絶った」(『スターリン赤軍粛清』中山隆志「バルバロッサ作戦学習研究社)

「プロレタリア階級は,その政治的支配を利用して,ブルジョア階級から次第にすべての資本を奪い,すべての生産用具を国家の手に,すなわち支配階級として組織されたプロレタリア階級の手に集中し,そして生産諸力の量をできるだけ急速に増大させるであろう」

「このことは,もちろんなによりも,所有権への,またブルジョア的生産諸関係への専制的干渉なくしてはできようがない」(マルクス&エンゲルス共産党宣言岩波文庫)

「資本主義社會と共産主義社會との間には,前者から後者への革命的轉化の時期が横はる.それにはまた一つの政治的過渡期が照應し,この過渡期の国家はプロレタリアートの革命的獨裁以外の何物でもありえない」(マルクス「ゴータ綱領批判」岩波文庫)

共産主義の原理は,プロレタリアートの独裁を樹立すること,過渡期に国家的強制を行使することにある」(「レーニン選集三巻」〈9〉大月書店・国民文庫)

「すなわち,プロレタリアートは,自己の解放をかちとるためには,ブルジョアジーを打倒し,政治的権力を奪取し,その革命的独裁をうちたてなければならない,と」(レーニン「国家と革命」岩波文庫)

共産主義インターナショナルは,蜂起とプロレタリア独裁のための国際党である」(「コミンテルン第二回大会宣言」)

「われわれは,統一戦線政府が情勢に適合した一定の根本的な革命的要求,たとえば生産の統制,銀行の統制,警察の解散,警察に代わる労働者の武装民兵の設置,等々を実行することを要求する」(ゲオルギー・ディミトロフ「反ファシズム統一戦線」大月書店・国民文庫)

スターリンゲーペーウーを党内の反対派攻撃に参加させ,レーニンの予期を越える権力を振るうようになる.すべての反党的な会話や行動をゲーペーウーに通報すること,党の同志を密告することが党員の義務とされた」(前掲『スターリン赤軍粛清』)

■失踪の台湾男性、スパイ容疑か 中国当局が拘束を認める

(朝日新聞デジタル - 03月29日 18:56)