床屋談義???

とりあえず、疲労が激しいので、今日の予定は、いったん、すべてチャラにしたが、家でぼんやりしていたら、少し回復してきたので、一転して、午後から外出しようかなぁ・・と。

とりあえず、近場で、原美術館へでも、行ってみようかなぁ・・と思う。本当は、床屋へも行かねばならないが、行きつけの床屋は、詮索好きで、行くと、どうしても、あれこれ、必要最小限以上の会話をしなければならなくなるので、何となく、行くのがおっくう。でも、もう、髪が伸びすぎて、誰が見ても見苦しい状態なので、いつかは・・ではなく、本当は、すぐにでも行かねば・・。

もちろん、まったく新しい店に行くという選択肢もないわけではないのだが、そこで、新たな人間関係???を築くのも、それもまた、面倒。結局は、それで、いつもの、行きつけの床屋に行くことになるのだが、以前、娘が、同じ系列の美容店に行っていて、今はそこをやめて、別の店に通っている。最近、娘さんはどうしています???とか聞かれても、返答に困る(事実、前回、聞かれた)。いっそ、君んところは、詮索好きだから、あれこれ聞かれて、行くのが面倒だといっていますよぉ〜とでも、いってやろうか(本当のことだし・・)。

相手は、あれこれ世話話をするのを、案外、顧客サービスの一種だと思っているのかもしれないが・・。

床屋のことを考えると、憂鬱になる。

広告を非表示にする