沖縄やくざ戦争

タイトルが内容を簡潔に要約している実録映画。実際の抗争のことは全く知らないのだが、本当にこんなことがあったら面倒だなあ、という話。

前半で殺される千葉真一の頭のおかしいやくざと前半おとなしかったけど後半で千葉真一並みに頭がおかしくなっていく松方弘樹がいい。ぶっ飛び過ぎて笑えてしまう。千葉真一が死ぬ時の足をピンと伸ばして倒れ込む姿にアクション俳優の美学を見た。

しょうもない話だけど面白かった。

広告を非表示にする