読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3歳

無事、三歳になりました親子共々、皆さま、支えていただき、ありがとうございます(^^)

最近出来るようになったのは、パジャマのボタン。母ちゃんが出来ないことを追い越して出来るようになってくれるのは、何とも頼もしい

障害者ママならでひの喜びなのかなって思ってます(^^)

この週末は、二日間、ばぁばが居なかったので、子育てサークル、flowerの会合、そして友人宅にお邪魔し、何とか二人で乗りきりました(笑) 協力してくださった皆さま、ありがとうございます(^^)

土曜日は、お昼は、いつもバスケでお世話になってるマネージャーさんに助けてもらったんですが、いつもお世話になってるので、娘もすっかり甘えてる様子で、ほんと有り難かったな。

日曜日は、急なお願いにも関わらず、友人が一緒に遊んでくれて、公園まで連れってくれて、ほんと嬉しかった

もう少し大きくなったら、一緒に遊びに出掛けようなっていう声かけもしてくれて、そうやな〜、そういうこともできるようになっていくんやな〜、と思うと、娘が成長していることを実感します。そんな声をかけてくれる周りにも感謝

そろそろ、お出掛けから帰ってきた時、二人で車から降りて家の中に入ってみようかな〜、ってばぁばと話してるところです家の周り、車少ないしね。少しずつ挑戦楽しいです

日曜日、友達とこから帰ってくる時は、二人で一足早い誕生日会ってことで、マックセット買って、車でむしゃむしゃ。いつもは食べやすいポテトと普通のハンバーグしか食べないんだけど、車汚れるの覚悟で、母も娘もちょっぴり贅沢

まるで砂場でどろんこになって遊んだかのごとく、私の手も娘の口の周りも車もぐちゃぐちゃになりましたが、スリル満点で楽しみました(笑)

ドライブスルーで買えるところがもう少し増えるといいのですが、今のところ、他の選択肢がないなぁ。

四苦八苦しながら二人でランチした後、電車がたくさん見れるところまでドライブ

松阪駅の近くで、近鉄とJRが分かれるまでのいいスポットをばぁばが見つけてくれたので、二人でお出掛け場所が増えました

電車が来ると釘付けで、さすがてっちゃん父ちゃんの娘です

その後、教会&お墓で「三歳になります、ありがとう」とごあいさつして帰途につくと、ぐっすりお昼寝タイム読書タイムがたくさんとれた母も大満足の楽しい半日でした

私はというと、解離が起きやすい大型連休を何とか乗りきろうと、色々と工夫

まぁ、あまり抑え込むと後から爆発するので、無理をしないというのが条件ですが、少し気持ちに負荷をかけるのもかえって効果的かも…ってことがわかり、コントロール頑張ってます

少し気持ちに余裕が出ると色んなことが見えてきて、それがまた喜びになったりしんどさになったり…ですが、自然の波に自然に浮き沈みしている時が、一番健全なんだろうなって思います(^^)

無理するなと言われるけど、無理しないことって実はとっても難しい。

仕事が果たしていつまで?って考えてる反面、最近、新たな職域にチャレンジしてみたら?というご意見いただくことも多いし、子育てサークルで料理とか教えてもらうとやってみたいと思うけど、いざやろうとするといっぱいいっぱいに…でも知識として勉強することは主婦として母として必要なこと…。

出来ることの限りを意識しながらも、視野を広げて見て聞いて学ぶ余地を残さないといけない。

それらを両立させるためには、自分の中にしっかりしたものを持つことが必要、多少の無理も必要、さらには心の余裕も必要。

考えれば考えるほど、障害とともに生きるって、奥深くって、生きがいがあるなぁ、面白いなぁって、そんなことを最近ちょっぴり考えてます

まぁ、誰もが同じなんだけどね(^^)