大東亜戦争についての個人的総括

ま、今にして思うと「ドーリットル空襲」で浮足立った挙句軽挙妄動的に「ミッドウェー島攻略」なんてやらかしてしまった軍上層部では結局如何に優秀な戦力が有っても、敵を上回る兵力が有っても敗戦は免れなかっただろうな。

抑々対米開戦の際禄に着地点(戦略的目標)を設定せず、陸海軍間での見解すらバラバラ。結局その場の空気だけで戦端を開くという絶対にやってはならない暴挙を強行し、国家を破滅に至らしめた。

例え当時の世界情勢があったとしても、それを言い訳にして国家百年の計を誤るが如き先人達の行いは断じて許されるものではないし、許してはならない。