LONG RUN

若い頃はずいぶん焦っていたし

くよくよ悩みもした

おまけに夜遊びで朝帰り

だけど 何ひとつ得るものはなく

ちょうどいい潮時だと 僕は足を洗った

デタラメな生活に嫌気がさしたのさ

悪どいこともかなりやらかした

そう そのとおり

人恋しさのあまりだってことに

自分でも気づいていなかった

そう 君と出逢うまではね

長い道のりをこなせるのは誰なのか?

ゆっくり時間をかければ いずれ分かる

僕たちの愛が強ければ

少々の妨害も切り抜けられるだろう

町は僕たちのうわさでもちきりだ

みんな 暇を持て余しているのさ

やることなすこと裏目に出たって

僕たちはきっと乗り越えてみせる

時間をかけて 長い道のり歩いていこう

そうさ これだけはいっておこう

先はまだまだ長いんだ

僕にはどうもわからない

なんでもっと自分を大切にしない?

バカげたことばっかりやっているじゃないか

ヒューストン社交界のご婦人方だって

きみにはかなわないというのに・・・

愛のために 敢えてそうしたいのかい?

それとも 金のため?

いや 腹いせのためかな?

そうしなけりゃならないと思ったのかい?

成功を勝ち得るのは誰なのか?

ゆっくり時間をかければ いずれ分かる

僕たちの愛が強ければ

きっと何とかやっていける

そりゃ 少しは恐いけど

僕たちは怖じけづいちゃいけない

そりゃ 少しは曲がっているけど

安々と壊れやしないさ

時間をかけて 長い道のり歩いていこう

そうさ これだけはいっておこう

先はまだまだ長いんだ

時間をかけて 長い道のり歩いていこう

きっと見つけてみせる

いつの日か きっと・・・

どこまでも続く長い道の果てまで

走って 走って 走りぬくのさ

どこまでも どこまでも・・・

ああ 僕の恋人よ・・・

広告を非表示にする