5/28(日)針ノ木雪渓

前日の滝で結構燃え尽きたが、こいつは滑り納めの予定なんでなんとしてもいっとかないと

行きから爆睡させてもらい、5時過ぎには扇沢へ。早くも良い天気になりそうな気配だ

天気 晴れ 二人 バーディクトラスト

5:40発で、まずは板歩荷。周りでもぼちぼちスタートしている。

相変わらず木の枝がうざいが、この時期は仕方ない。

大堤防を越えたあたりでシール歩行にチェンジ。デブリは良い感じに溶けて滑るのに支障はなさそう

ガシガシ進み二股で一本するが、ピーク方面がハイマツ地帯を突破しないといけない感じ

直下にも縦溝が見え、やる気がなくなる

ピークに行ったことがないという二人と別れ、すべすべに見える峠へ行く先変更

峠は近く、三時間ギリかからず到着。まったり休憩し、三月を懐かしむ

滑降は予想通り良い感じで、雪切れまであっという間。駐車場に戻って9:45

良いペースで終わったが、今回は軽量化も最大限したので、ここらへんが俺の限界だろう

後続を待つ間駐車場で昼寝してたら汗だくになって起きた。もう夏ですな〜

その後、ブンリンに寄ってから帰宅。来季に向けて早くも楽しみになってきた

1、この時期にしては縦溝もほとんどなく、落石もわずか。ナイスコンディション!

広告を非表示にする