息子が今日学校を休んだ

中1の息子が「行ってきます」と家を出たのだが、すぐに引き返してきた。

どうしたのかと思って下に降りてみると、

「気持ち悪い。休みたい」と言っている。

もしも今日休んだとしたら、中学校になって2回目だ。

もしかしたら3回目かもしれない。

わりとハイペースだ。

ちょっと心配になる。

なにか学校であったのではないか。

こいつこのまま、学校に行かなくなるのではないか。

そしてやがてニートになるのではないか。

しかしそんな不安を息子にぶつけるわけにいかないので、

そのかわりに休みを盛り上げてやった。

「やったぜ!!!今日は休みだぜ!!!!」

俺はオーバーアクションで、そう叫んだ。

妻と息子は、俺を無視した。

「今日は給食の委員会があるんじゃない?あなたが休んだら、もう一人の子、大変じゃない?」

妻が言った。

そして俺も続けて言った。

「委員会の日に休んでもいいんかい?デュフフフ」

2人はクスリともしなかった。

妻はともかく、息子はやさしいからいつも笑ってくれるのに。

おかしい。本当に具合が悪いんじゃないだろうか。

「どうしようねー」

妻が言う。きっと妻も俺と同じことを思っているのだろう。

息子がこのままズルズル休んでしまうようにならないか、

それが心配なのだろう。

「よーし!今日は一日、ゲームざんまいだぜ!!」

「イェイ!!イェイ!!!イェ〜〜〜〜〜イ!!!!」

やっぱり無視された。

妻は困った顔をしている。

息子も困った顔をしている。

俺は妻にボソッと言った。

「とおちゃんなんか1年以上ずるやすみしているし、たった1日くらいだいじょうぶだよ」

そんなこんなで、

妻が中学校にお休みの連絡を入れてくれて、

はれて息子が学校をやすむことになった。

きっと今頃、リビングか寝室でゲームでもしているだろう。

俺はあのあと寝てたから、息子が今なにをしているのか定かでない。

「とにかく行け」

そんなふうに言わないでよかった。

「行けば何とかなる」

そんなふうに言わないでよかった。

自分の心配や不安な気持ちを、子供にぶつけないでよかった。

糸井重里、いいよね。

「ありがとう」ってそんなふうに声をかけてあげること。

それってすごくいいよなーって思った。

その言葉って、きっと人を助けるんだね。

俺もなんか知らないけど、

下で遊んでいる(やすんでいる)息子に、

ありがとうって言おうと思った。

アイツだって、いろいろ学校でがんばってて、

そんで俺たちに言えないことを抱えてたりしてるんだと思う。

それでも毎日がんばって学校に行ってるんだ。

それはやっぱえらいし、ありがとうって思う。

大人だけじゃなくて子供だってなにか、

誰にも言えない思いを持っていると思う。

大人も大変だけど、子供だって大変だと思う。

それはかつて子供だった大人のすべてが、知っているはず。

学校を休んだ息子にやさしくしよう。

学校を休んだ息子に、ありがとうって言おう。

今俺は、そんなふうに思っています。

■就活自殺が4年ぶり増加 悩む僕を救った糸井重里の深い言葉

(AERA dot. - 05月30日 07:02)