涼宮ハルヒの消失

涼宮ハルヒの憂鬱が急にまた見たくなってYouTubeで見たらエンドレスサマーのくだりがあんなに長かったっけ?とぐったり。断片的に内容は覚えていたけど所々忘れていた。涼宮ハルヒの消失は今改めて見るとスゴく内容が面白いキョン朝倉涼子に 刺される所も忘れてたからビックリした〜

階段からキョンを落とした犯人もやっぱり朝倉涼子

何回見ても難しくて

でも長門有希の事が好きになる

もとの世界に戻るのがわかっていてもドキドキする

アニメなんだけどこうゆうお話大好き

異世界空間。パラレルワールド世にも奇妙な物語

時をかける少女

不思議な世界。

子供の頃は鏡の向こうの世界について考えたり

ドッペルゲンガーが怖いと思っていたり

大人になっても時々妄想する

涼宮ハルヒの消失を久しぶりに見て

今思う事は

世界の創造者は自分自身

この感覚。この感情。このフィルターは

他の人では代わりになれない

誰でもない自分なんだという当たり前な事

時々生きるのが辛くなると

誰かがこの体を操って感情を眠らせられたらいいのにと考えたりするけれど

本気で死にたいなどと思わないのは

感覚のどこかにまだ生きたいという望みがあるからなのかな

人生のリセットボタンはないのに

人生は何度でもやり直せる言葉の矛盾

現実を変える事はできないけれど

自分が見ている世界を違う感覚で見る事は一瞬で出来る

考え方一つで世界は一変する

わかっている事なんだけどその操作方法忘れちゃうから

今日記に書いて残して

忘れた頃にまたこれを読もう

涼宮ハルヒの消失ってなんだっけ?と思って見たら

またこの感覚に

きっとたどり着く。

広告を非表示にする