ケアマネ素人落語 明日は久々のボランティア落語。

明日は、5/5(金・祝)以来のボランティア落語。

自宅から、車で5〜6分の場所にある、住宅型有料老人ホームにて、

「鰻屋(うなぎや)」と「武助馬(ぶすけうま)」を演じます。

同施設では、昨年の10/16(日)以来の2度目でして、

その時は、「松曳き」と「井戸の茶碗」を演じました。

とても好評だったので、今回も皆さんが楽しみにしていらっしゃるとのこと。

滅茶苦茶練習したので、きっと楽しんでいただけると思います。

ところで、明日は、落語が14:00〜なので、

午前中は三女のリクエストに答えて、千葉県国際水泳場に、久々に泳ぎにいきます。

三女も津田沼のセントラルプールで、かなり上達しているので、楽しみであります。

しかし、あまり体力を使わないようにしないと、午後の落語がきついかも。

プールに行く前には、自宅の掃除などもしないといけないし。

疲れていると、気持ちも弱くなるので気を付けようっと。

ところで、先日図書館で借りた「江戸落語図鑑(落語国のいとなみ) 著:飯田泰子」は、

なかなか落語好きには良い本であります。

一つ一つの噺を、あらすじに沿って、至ってシンプルに表現しており、

聴いたことのない噺も、これで事前の予習ができてしまいます。

イラストも入っていて、風景までも想像できてしまう。

しばらく通勤電車ではまっています。

お疲れ様でした。

行徳亭 林檎