小説「約束」

ロバート・クレイス「約束」創元推理文庫530頁

前作「容疑者」の続編。

  ↑感動物!!!

アフガニスタンでバディーを失ったシェパード犬と

事件で相棒を失った警察官が

それぞれの痛手を負いながら

無くてはならない関係を築く前作。

今回は新たな事件で

主人公と警察犬となったマギーの命まで狙われる事に・・・。

この事件に作者が描く別の探偵者主人公コールが絡んだ豪華な物語に。

警察犬となったマギーの大活躍、

コールの仲間二人の万能さ、

後半200頁は、一気読み!!!

ラストのダブルのスッキリ感、気持ちよい読後となる。

メチャメチャ面白かった!!!

映画化して欲しい。

1作目と同じく

犬好きには「超」お勧め小説です。