自分の人生を捧げるに、懸けるに足ること〜山羊座満月

明日1306

山羊座の月と蟹座の太陽が満月を形成します。

山羊座の月には冥王星がぴったり寄り添い

二人羽織状態

蟹座の太陽には火星が寄り添い

至近距離から火炎放射状態

その月冥王星と太陽火星が真正面から向き合う

そんな絵面が思い浮かべてみてくださいませ。

これはもう逃げられませんね〜。

誰から、何から、逃げる?

まず、自分から。

あなたは何を感じてる?

あなたは何を望んでる?

あなたはどう在りたい?

次に、その自分で生きることから。

でも。

だって。

それ、誰に言ってるんでしょうね

もし自分に言っているなら

そんなあなたに他ならぬ自分が大層がっかりしていることでしょう。

何のために、この自分で、生まれてきたんでしょう。

自分の人生を捧げるに足ること

自分の人生を懸けるに足ること

をしてますか?

今できていなくても

そこに向かってますか?

こつこつ地道に。

そうゆうあなたを見ています。

他ならぬ自分が。

自分にだけはとことん素直に正直に。

そしてやっぱり行動。

心の中にとどめておかないでやる。

誰が見てようが見てまいが

誰が認めようが認めまいが。

こつこつ地道に

以上。

StayHungryStayFoolish

望んだ通りになるんだから

今週のあなたへのメッセージ

星のお告げ

自分の軸を見直す立て直す時

星のお告げ

ものごとを難しくするのが好き。

<おまけ>

先日、ある場で、ある人から

今世何のために生まれてきたの?と聞かれました。

そうゆうことを聞かれるようなシチュエーションでもなければ

そうゆうことを聞かれるような相手でもなかったので

はぁ?

ですよ。

でも、答えましたよ。

1時間くらい置いてまた聞かれて

また答えて。

さらに30分くらい置いてまた聞かれて

また答えて。

なんなの一体?!

あんた何者?!

と思いましたけどね。笑

その時のわたしの答えは

いろいろな体験をするため。

その望み通り、いろいろな体験をしましたけど

望んだ通りになるんだからもっと素直に正直に望もう

そもそもいろいろって雑過ぎませんこと?笑

いろいろ体験した、今のわたしが素直に正直に望むこと。

それは

自分の人生を捧げるに足ること

自分の人生を懸けるに足ること

です。

他人様から見てどうかなんて

わからないし

どうでもいいの。

他人様とか社会は順番が後。順番まちがえると、そこから全部まちがえますよ

この記事を読んでお尻たたかれたくなった人は

個人セッションしばらく関西のみへどうぞ。

今のうちに