入れ歯での会話ができない???

入れ歯、部分入れ歯を使っている方で、最初は発音がうまくできなかったけど、こんな努力で普通に話せるようになったという方法があったら教えていただけますか。

GOOの質問コーナーの引用

質問内容

部分入れ歯前歯、上2本、下3本になって約6週間です。

サ行タ行いきなど、どうしても発音がうまくできません。今まで4〜5回は歯科で調整していただいたのですが、もうこれ以上は調整する部分はないと言われました。あとは本人の問題。慣れるしかないとのことです。

そこで、文章を読むなどして練習をしても、どうしてもきちんとした音を出すことができません。同じような経験をして、後にうまく克服された方がいらっしゃいましたら、どのような努力をされたか教えていただけないでしょうか。

単なるあえいうえおあおかけきくけこかこなどの練習ではまったく効果がありません。毎日文章を声に出してゆっくり話す練習というのもやりましたが、不明瞭な音はいつまでたっても不明瞭です。

たとえば、くちびるや舌などをこうするといいといったような具体的な工夫をされた方のアドバイスがいただきたいです。個人差があるので共通ではない問題ですが、それでもやるだけはやってみたいと思います。

入れ歯ではなく、ブリッジにすれば、とかインプラントという方法もあります、という話ではなく、現時点ではこの部分入れ歯を使いながら残りの歯の治療をしなければなりません。ですから今はこの発音を何とかしないと仕事にも支障があって困っています。その状況は先生にも話しましたが、仕方ないのひとこと返ってきただけです。

入れ歯の問題ではなく、本人の問題と受け止め、努力したいのでよろしくお願いします。

このような質問で数年前に質問があり解答者がないまま終了したものですが、

状況が私とにているので引用してみました。

私は最初は入れ歯を入れているだけで吐き出しそうになり

しゃべるにも至りませんでいた。

しかし、NHKのアナウンス読本の天気概況を読むと

正常に発声できるのです。

腹式呼吸と鼻呼吸を併用すると舌の位置が浮いている位置が

自然の発声ができる位置としりました。

上のはの後ろに舌をあてると、オェっとなり

下の歯の後ろに舌をあてると何とか落ち着きますが

舌を引くことにより喉を閉めずに発声できることができました。

NHKのアナウンス読本によると

いえあおうを逆三角形の形が描かれていました。

院長先生は8月いっぱい調整を行い9月のビックとの

ステージまでには完全に舞台で歌える状態にするとのことですが

先生まかせだけなく

ボイストレーナーとしてこれを克服すれば

入れ歯で歌えない人が歌える教室ができそうなので

真剣に毎日記録していきます。

抜歯後の糸抜きはまださきのようで

今日は左上の歯を削って管をいれましたが

次回土曜日は又いつもより多めに治療費がかかるようです。